四季折々に、彩りを・・・

私たちは、富山を拠点に活動する建築設計事務所です。

「温故知新」「不易流行」の思想をよりどころとし、普遍的な価値と時代の価値とが融合し、互いに調和する建築を提案し続けてきました。
いま、私たちに求められる課題は、建築物単体のみならず、都市空間や町並みの再生から、集落づくり、文化財の修復、そして低炭素社会の実現まで、多岐で多彩な分野に広がっています。
これからも、私たちは、多年にわたり培ってきた蓄積を活かし、
「四季に色(しき)を感じて識(しき)を彩る」をテーマに、造形そして景観づくりに挑戦してまいります。

  • 会社概要
    名称  株式会社三四五建築研究所
    登録  一級建築士事務所 富山県知事登録第(12)55号
    所在地  本社/富山市新桜町8番1号
    TEL.076-433-0345 FAX.076-432-1793

    高岡事務所/高岡市中央町102
    TEL.0766-28-0345 FAX.0766-28-1793
    一級建築士事務所 富山県知事登録第(1)2057号

    東京事務所
    TEL.03-3420-5834 FAX.03-3420-5835
    一級建築士事務所 東京都知事登録第51121号

  • 業務
    建築 設計ならびに監理
    企画 都市環境設計・総合施設の企画立案・再開発コンサルタント
  • 資本金  10,000,000円
  • 所員  技術者:43名 事務職:3名 計46名

 

  • 沿 革
    1962年(昭和37年) 1月1日 創業
    一級建築士事務所三四五建築研究所として発足
    1967年(昭和42年) 12月1日
    株式会社三四五建築研究所に機構変更
  • 役 員
    代表取締役・主宰 稲葉 実
    代表取締役 稲葉 伸一
    取締役 矢後 勝
    取締役 尾久 彩子
    取締役 吉田 康之
    取締役 長沼 克博
    監査役 川上 逸男
    監査役 桶屋 泰三

 

  • 社名について
    2+b2=c2 の式で表される「三四五(さしご)の定理」は、古くから、直角を求める際に用いられてきた幾何学の定理で、現代の建築設計においても重要な意味を持つ普遍的な定理です。社名の「三四五(みよい)」は、この定理に由来します。また、施主、施工者、設計者が互いに信頼の絆で結ばれ、「三方よし」となる仕事を目指すことを表します。

 

  • 資格者数
    一級建築士 24名
    二級建築士 4名
    構造設計一級建築士 2名
    設備設計一級建築士 2名
    建築設備士 5名
    CASBEE建築評価員 2名
    建築積算士 2名
    再開発プランナー 3名
    照明士 4名
    宅地建物取引主任者 2名
    1級カラーコーディネーター 「環境色彩」 1名
    インテリアコーディネーター 1名
    建築コスト管理士 1名
    消防設備士 甲1、甲4、乙6 各1名
    1級建築施工管理技士 1名
    1級管工事施工管理技士 1名
    マンション建替えアドバイザー 1名
    危険物取扱者丙種 1名
    第二種電気工事士 1名
    天井耐震診断士 1名
    福祉住環境コーディネーター 3級 1名
    福祉住環境コーディネーター 2級 4名
    応急危険度判定士 5名

 



GoogleMAP