夏から設計を進めていた「ろうきん」さんの新しい店舗の起工式が行われました。

北陸ではこの頃の季節は天候が崩れやすいのですが、この後の工事の順調な進み具合を予感させるような雲ひとつない秋晴れの空の下での起工式でした。「ろうきん」さんや地域の住民の皆さん、工事の関係者など、大勢の人たちが工事の安全を祈願しました。                          
                         

ちなみに建築の世界では工事着手時の式典を起工式や安全祈願祭、地鎮祭などと言ったりします。ひとつの式典にもいろいろな呼び名があって、一般の人にはわかりにくいですね。また式典も神式や仏式、キリスト式など、お施主さんによって千差万別です。いずれにしても工事の安全と出席者の健康を祈願しますので、慣れているとはいえ、毎回、身の引き締まる思いがします。

起工式の様子

完成イメージパース