当社で設計・監理を担当していました、氷見漁港場外市場 ひみ番屋街が、富山湾に面する埋立地にオープンしました。



この埋立地は、氷見市民が10年にわたり、氷見発展のため、どう活用するか話しあい、
「食都の街 氷見」の観光及び食文化の中心になることが求められました。

外観は、氷見の海岸に今も残り、漁村らしい景観を魅せる、番屋(漁師の作業小屋)をモチーフとしました。
番屋を分棟に配置し、外部に解放された渡り廊下でつなぐことで、集落としての番屋 = 番屋商店街を形成させました。
晴れた日は番屋街通りから、海越しの立山連峰が見られます。

地場の魚、肉、野菜
地場の食材を使った、干物、かまぼこ、コロッケ等の加工品
地場の食材を使ったレストラン





どの店も、新たな氷見食文化の担い手として、日々、挑戦と進化を重ねております。
美しく、楽しく、美味しい 氷見漁港場外市場 ひみ番屋街に一度来られませ!



氷見漁港場外市場 ひみ番屋街
http://himi-banya.jp/