「アウトレット野菜富山」は、富山県、高岡青果市場、北陸銀行が中心となり、

・地産地消と中心市街地の活性化

・富山市民の呉西産野菜のニーズ把握

のため、富山市中央通り「てるてる亭・ほくほく通り」1階で富山県産野菜を中心に野菜販売を行っています。


この売り場での販売を、三四五建築研究所の関連組織である「NPO法人里山倶楽部」が、24年春より担当をしています。

里山倶楽部は富山市池多地区を活動拠点としているため、池多地区のおいしい野菜も店頭に並びます。

これまで週3日の営業でしたが、11月から週5日に営業日が拡大されることになりました。


それにともない、当社のスタッフも販売のお手伝いをすることになりました。

「アウトレット野菜富山」の店頭に立つことで、まちなかで暮らす人々の生活を知り、まちづくりや建築設計に活かしていければと思います。



当社スタッフは写真のようなカラフルなエプロンを身に着けています。

不慣れで上手にお野菜の紹介をできないかもしれませんが、様々な方とコミュニケーションを取りたいと思っていますのでお気軽に声をかけてくださいね!


~営業日~

月、火、木、金、土 9:30~13:30 (祝日休み)

三四五スタッフは火曜・金曜にお手伝いに行きます。


~てるてる亭・ほくほく通り~


大きな地図で見る