当社が設計・監理をさせていただいた「射水市斎場」が竣工を迎えました。

    

水平方向のデザインは、水平に広がる田園風景に馴染みます。

周辺から内部を見えなくするため周囲に「緑の土手」を設けました。

                             

エントランス、ホール、お別れ室、と進むごとに自然光を絞ります。

待合室へ渡る廊下は足元からの自然光とし、その場に適した遺族の心情に寄り添う「光」としました。

   

今後、植栽が根付き、周囲に溶け込む景観となることを期待しております。