当社が修理設計等の業務をさせていただいた旧岩崎邸洋館がCasa BLUTUS Webに掲載されました。

旧岩崎家住宅

明治29(1896)年頃、ジョサイア・コンドルの設計により、岩崎久弥(三菱財閥3代目総帥)の本邸として造られ、明治建築を代表するきわめて貴重な建造物として重要文化財に指定されています。現在は旧岩崎邸庭園内で、和館・撞球室とともに保存・公開され、毎年20万人余りの人が訪れています。

施設HP https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index035.html