貸衣装店と撮影スタジオを構える5階建てビルの1・2階部分の店舗改修を行いました。

「美容を通じて、地域で生活する女性の“素晴らしい人生”をお手伝いする」をコンセプトに、1・2階にあった貸衣装店を2階に集約し、1階に新たに美容品ショップを構える計画です。

1階のお店はビルの新たな顔として、まちに開いたガラスのファサードとしました。店内の様子がよく見え、気軽に入りやすいカフェのような美容品店です。木材を多く使ったカジュアルな空間の中にも、真鍮ゴールドを各所に散りばめ美容品店としての上品さも表現しています。

2階は衣装スペースの他、サロンスペースとエステスペースも併設しています。小さなフロアの中で複数の部屋が隣り合うため天井を高くしたり、間仕切りにガラスを採用するなどして、出来る限り圧迫感のない落ち着いた空間となるよう考えました。

内外装や設備機器など、残せるものを取捨選択しながら設計と施工を進めていきました。現地に何度も足を運び情報を整理することで、改修前の記憶に残るものと、改修後の新しいものが違和感なく同居する空間を実現することができました。

 

建 設 地:富山県富山市

構造規模:鉄骨造6階建て

主な用途:物販店舗

延床面積:約260m2

竣  工:2021年9月

写真撮影:スタジオDUCK