クロスベイ新湊は、旧新湊庁舎跡地に新湊地区の交通ターミナルとして「新湊の魅力発信」と「地場産業振興」のために建設されました。

敷地周辺は旧新湊庁舎建設以前、万葉線西新湊駅から新湊漁港に旧道が通っており、庁舎建設により旧道が分断されていました。そこで、本施設の整備により、分断されていた旧道を朝市などにも利用できる「大通り」として復活させ、建物は「大通り」に沿う配置としました。

デザイン的には、「新湊らしいもの」で構成しています。

  • 「白い建物」は新湊港に寄港する「豪華客船」のイメージから
  • 建物に描かれた「波の文様」は、新湊の祭りの「はっぴ」 から
  • 正面出入口前の「バス停」は、海にかかる吊り構造の「白い新湊大橋」から
  • 「丸い木調の階段」は、木場の町だった頃の「水に浮かぶ大木」から

施設内容は以下のようになっています。

  • 路線バス、観光バス、タクシー、近隣周遊電気自動車の発着場
  • 4時間無料の駐車場
  • 朝市に利用できる大通りに面した大きな庇とパーゴラ
  • ビアガーデンとして利用できる屋上ガーデン
  • 路線バス待ちスペース・学習コーナー・子供の遊べるボルタリングコーナー
  • 1日単位で借りられる本格的な厨房設備のあるシェアキッチン
  • 大小の会議・Eスポーツに対応したコンベンション(将来建設されるホテル宴会場にも利用されます)
  • 射水ケーブルネットワーク、射水商工会議所が併設されています。
 建 設 地:射水市本町

構造規模:鉄骨造3階建て

主な用途:射水市観光交流センター、射水商工会議所、射水ケーブルネットワーク

延床面積:4,560m2

竣   工:2020年8月

写真撮影:㈱エスエス北陸