呉羽丘陵の西側に周辺の自然景観との調和をテーマとして、多面形の吹き場を中心とした研究所、シンプルな切妻屋根の共同工房、それらをはさんで特別制作室棟や個人工房が配置されています。
外観はコンクリート打放し、木調のコンビネーションの外装と緑青色の瓦屋根で統一し、自然との融合が計られています。



建 設 地:富山市
・研究所 1990年竣工 RC造平屋建 1,734m2
・研究科 1992年竣工 RC造平屋建 556m2
・共同工房 1993年竣工 RC造平屋建 613m2
・個人工房 1998年竣工 S造平屋建 390m2
・特別制作室棟 1999年竣工 S造平屋建 1,039m2