園(その)という地名にちなみ、公園の中に建つ集合住宅として、「憩いの場からふれあいの場へ」をコンセプトに、敷地の中央を人と人を繋ぐコミュニティーベルトという歩廊でつなぎ、住棟間には芝張りの児童公園や植栽帯に囲まれた駐車場を、敷地周辺には植栽帯を配しています。 周辺の住環境への配慮として、軽く折り曲げ両端をセットバックさせ、屋根は寄棟としたやさしい外観が特徴となっています。


建 設 地:氷見市
構造規模:鉄筋コンクリート造4階建
主な用途:共同住宅
延床面積:2,384m2(Ⅰ期) 2,352m2(Ⅱ期)
竣  工:2001年3月(Ⅰ期) 2003年3月(Ⅱ期)


写真撮影:(株)エスエス北陸