呉羽丘陵、開ヶ丘の台地に、四季折々の豊かな自然を楽しめる新しい集落があります。集落の中心に建つこの住宅は「自然と寄り添う家」をコンセプトとして、地場産木材を活用し地熱を利用した空調と薪ストーブの採用など、持続可能な建築を目指しました。自然を身近に暮らす田園住宅にふさわしいシンプルでのびのびとした空間です。

 

田園住宅開ヶ丘については公式ホームページ http://www.satoyama-club.org をご覧下さい。


建 設 地:富山市
構造規模:木造2階建て
主な用途:住宅
延床面積:204m2
竣  工:2007年3月


写真撮影:(株)エスエス北陸