呉羽丘陵に位置する呉羽ハイツは、国の勤労者の会議・宿泊を目的とした施設としてスタートしました。その後、多目的ホール、会議室、宿泊施設、浴室など増築や改修を重ね、富山平野の夜景や富山湾の漁火も望める自然豊かな公共リゾートとして生まれ変わりました。


建 設 地:富山市
構造規模:鉄筋コンクリート造5階建
主な用途:宿泊施設
延床面積:10,173m2
竣  工:1972年