高低差のある複雑な敷地での建て替え計画です。囲みの庭を持っていた旧校舎の面影を残しつつ、前面道路に対して校舎全体が大きな門のように迎え入れる形として、地域の学校であることを強調しました。
外観は、コンクリート打ち放し、内装は、床・壁とも木を多用しました。卵のように外は固く、中はやわらかな空間となるように工夫しています。


建 設 地:富山市
構造規模:鉄筋コンクリート造4階建
主な用途:中学校
延床面積:12,888m2
竣  工:2010年3月


写真撮影:(株)エスエス北陸