01_メイン外観西南面_R

立山町下段地区に、既存公民館と併設して建設された木造の地区体育館です。
アリーナは、正形で柱が突出しない平面構成とし、方杖などの斜め材を用いないトラス構造とすることで、端から端まで均一な高さを確保でき、競技エリアを有効に活用できる計画です。緩い勾配屋根で建物の高さを抑えて、周辺の町並みと馴染む外観デザインとしました。雨や降雪時に有効な雁木歩道を整備し、利用者の安全に配慮しています。
大き過ぎず、落ち着いた色彩の温かみのある体育館として、下段地区のみなさんに愛される『みんなの体育館』となることを目指しました。

 

02_南面ディテール_R 03_雁木夜景_R 04_玄関・雁木夜景_R
05_ミーティング室_R 06_アリーナ_R 07_アリーナ天井見上げ_R 建 設 地:富山県中新川郡立山町榎

構造規模:木造1階建て

主な用途:体育館

延床面積:653.92m2

竣  工:2015年3月

写真撮影:(株)エスエス北陸