ランチルーム(改修して使用)を残しながらの校舎全体の計画です。130 人と少ない子どもたちを一つの家族と捉え、ひとつ屋根の下に暮らせるよう大屋根を全体に覆っています。大屋根の南側を木造校舎風に、グラウンドの北側を陸屋根のモダンな雰囲気になるようにまとめました。またみんなの顔が見える学校として中央の吹き抜け(にぎわい通り)を介してすべての教室、子どもたちが見渡せるように配慮しています。特別教室も一つに集めるのではなくどこにあったら使いやすいかを考えて配置しています。


建 設 地:立山町
構造規模:鉄骨造2階建て
主な用途:小学校
延床面積:3,652m2
竣  工:2005年3月


写真撮影:(株)エスエス北陸